読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イルミネーションデザイナーの想い | 千葉友也 - 設計・デザイン -

京都を拠点にするイルミネーションデザイナー千葉友也のブログです。全国のホテルや店舗、商業施設等におけるイルミネーションをメインにデザイン、企画設計。装飾照明、空間設計(ディスプレイ、展示会イベントブース、インテリア)、グラフィック、WEB等。

イルミネーションツアー2015<01>

デザイナー design ILLUMINATION イルミネーション デザイン ホテル 思い出 東京 設計 クリスマス ツリー Christmas

f:id:chibatomoya:20151222105820j:plain

(表参道ヒルズ)

 

 

もう早いもので、今週には、2015年のクリスマスですね。

(特に何も予定はないのですが、どうしてもクリスマスやイルミネーションとなると、気になります。。。w)

来年を迎えると、僕は年男です。(年齢は、ご想像にお任せいたします。)

 

というわけで、

 

年男になる前に、年男前のイルミネーションデザイナーが、東京のイルミネーションや美術館、商業施設、展覧会、有名建築等を見に行ってきました。この投稿記事では、ほんの一部。ほんの一部のみを、写真UPしています。また、追々。

 

都内の、ある場所のイルミネーションを、デザインのお手伝いさせていただいてて、それをまずは撮影することを基本にスケジュールを組み、朝からイルミネーションの点灯時間が終わるまで、みっちり歩きまわるツアーとなりました。4日間フル回転は、さすがに疲れましたよ。。。

 

一枚目の写真は、表参道ヒルズのクリスマスツリー。ホワイトとブルーのシンプルなイルミネーションツリーがキラキラと輝いていますね。表参道ヒルズファサードと、とてもマッチしています。造作的にも、中央をミラー面にし、LED球を反射させて、球数を更に多く見せる工夫がされていますね。

 

もちろん、ヒルズ内のクリスマスツリーも、しっかり見てますよ。

 

f:id:chibatomoya:20151222105832j:plain

こちらは、表参道にある、「アニヴェルセル表参道

フランス語で「記念日」を意味するアニヴェルセル。結婚式場とカフェ&レストランがあり、何年も前からイルミネーションをされています。

 

表参道を歩いていて、残念だったのは、あの表参道の街路樹がイルミネーションで全部キラキラと輝いているのをイメージして行ったのですが、一部だけ点灯して、他は点いていませんでした。。。施工業者の方が来られていたので、きっと何か不具合でも出たんでしょうかねぇ。。。

 

 

さて、東京ミッドタウンにも。

f:id:chibatomoya:20151222105840j:plain

 

メインは、これになります。ミッドタウンでは、他にもクリスマスツリーや街路樹も点灯していて、敷地全体がクリスマスイルミネーションで、賑わい、若いカップルや女性達が記念写真をたくさん撮影していました。

 

表参道ヒルズでも、他に行ったところでも、みんな楽しそうでした。光や動くもの、わかりやすかったり、驚きがあったり、何か五感を刺激するものというものは、少しでも人の心の中に入っていくんだな、と常に思っていることですが、改めて思えました。

 

f:id:chibatomoya:20151222105847j:plain

 

この日の最後に、ホテル近くの街路樹を。クロスフィルターで撮影。

 

この街路樹も、「イルミネーションが光ってるだけでしょ?」って、思われることもあるかもしれませんが、そんなことはありません。

プロ側からの目からかもしれませんが、どの色を選ぶのか、どういう光り方のLED球を選ぶのか、この樹木に対して、何球付けたら良いのか。どう取付けて、樹木にも負担を与えずに、キレイに見せるのか。。。1本の樹木に対しても、色々と想像や考えることというのは、あるのです。

 

もちろん、オリジナルのフレームワークで光を作るのも、ひとつのデザイン。ただ、こういう街路樹1本でも、何気ないデザインをすることも、イルミネーションデザイナーの役割のひとつでもあります。

 

来年も、全国各地のイルミネーションのデザインしたいなぁー。