イルミネーションデザイナーの想い

京都を拠点にイルミネーションをデザインするデザイナーのブログ。

新型コロナワクチン接種2回目

京都,kyoto,ワクチン,コロナ,コロナワクチン,



コロナワクチン予防接種2回目

 こんにちは。みなさんお元気でいらっしゃいますか?先日、2回目のワクチン接種をしてきました。その時の個人的な状況や感想を、今後接種される方々の参考になればと思い、記事にまとめました。よろしければ最後までお読みください。

コロナ禍の中、たくさんの人が不安の毎日を過ごしている現在、ワクチン接種が各自治体や職域接種等で行われています。自分は基礎疾患があり、感染した場合に重症になる可能性が高いため、未然に防ぐために主治医と相談して今回ワクチン接種を受けることに決めました。ワクチンについての考え方は様々ですし、副反応の不安もある中で、決めるのは大変かと思いますが、受ける受けないは最終的には個人の判断になりますので、ご自身の病状や体調面など医師に確認するなどしてから、お決めくださいね。

f:id:chibatomoya:20211205181339j:plain




今回は2回目。

1回目を経験してるので、変に緊張することなく受けてきました。

 

普段通う病院ではワクチン対応していないため、事前に医師に確認した後に住んでる地域の総合病院の個別接種です。1回目を予約した際に、自動的に2回目の接種日を指定してもらえてたので、今回は予約作業はしなくても大丈夫でした。
今回も問診票の記入は必要になりますので、あらかじめ事前に問診票を記入して準備しておいてください。当日は受付テーブルで予約券と問診票を渡し、本人確認してもらうのみになるので、接種までがスムーズになります。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、接種会場まで移動の際は、政府及びお住まいの都道府県の要請をご確認ください。会場の行き帰りの際は、マスクの着用・手指のアルコール消毒など、感染拡大防止の徹底にご協力をお願いします。日々、状況は変化してますので、事前に最新情報をご確認ください。

⇒京都府ホームページはこちらになります。

 
準備するものは、

・予約券

・問診票

・本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

お薬手帳

座ってすぐに医師の問診票を見ながら、持病と薬の確認。お薬の種類を確認されますので、細かく説明が自分では難しいなと思われる方は、お薬手帳を持っていかれたほうがよろしいかと思います。

すぐに注射打つ担当の方がまわってこられ、アルコール消毒がかぶれないかの確認後、注射を腕に打ってもらいます。そしてそのまま15分待機の指示。待機中に、予約券に接種のシール等事務手続きするスタッフの方がまわってこられて、手続きしてもらった予約券を受け取ります。行った会場では最初に座った椅子でずっと座ったままで終わるシステムでしたので、接種する人の負担があまりなく、分業で流れ作業がとてもスムーズでした。

<接種後の副反応>

2回目の副反応はキツイとか、そんなたいしたことないとか色々な情報がありますよね。実際に副反応は個人差が激しいというのはあるようです。自分の場合は、打った部分にだんだん鈍痛が出てくるのと、倦怠感、
発熱です。今回は、最大38.7度まであがりました。
微熱が出ると、解熱剤を飲み、体を休めて過ごし、2、3日後には何もない状態に戻りました。熱が出てる時は倦怠感もあったので、冷凍食品やお弁当に頼って食事をとるようにして過ごしました。
※副反応は個人差がありますので、これはあくまで自分の場合です。

<あらかじめ準備しておいていいもの>
・スポーツドリンク
・解熱剤(カロナール等)
・冷えピタ
・冷凍食や簡単に調理して食べれる食材
等は念のため準備されることをオススメします。
自分も準備していて、副反応が出たので対応できました。

 

先日、東京オリンピックが終わりましたが、京都はまん延防止等重点措置等が8月2日から8月31日まで、要請されてます。デルタ株やラムダ株のこともある中、普段からマスクの着用、アルコール消毒、手洗いうがい、ソーシャルディスタンスなど感染予防対策は引き続き続けていきましょう。

早く落ち着きますように。

f:id:chibatomoya:20211205181339j:plain




この度は当記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


イルミネーションやデザインについて、お気軽にお問い合わせください。
SNSのフォローもよろしくお願いいたします。
千葉友也(CHIBA TOMOYA)
イルミネーションデザイナー

京都芸術デザイン専門学校スペースデザインコース卒業。第一期生としてスペースデザインを専攻し、建築やインテリア、空間デザインについて学び、在学中にデザインチーム「OOPS」を結成。京町家 繭(まゆ)内の学校外施設の設計デザインを手掛ける。(現在は閉店)
近年では、京都を拠点に全国各地の商業施設で企画されるイルミネーションのデザインに携わり、光の演出やモチーフ、様々なマテリアルを用いるデザインや、企業などのロゴマークなどのグラフィックデザインを行う。

【Twiiter】@Chiba_Tomoya
Instagram@chibatomoya
※各SNSのフォローもよろしくお願いいたします。