イルミネーションデザイナーの想い | 千葉友也 - 設計・デザイン -

全国のホテルや店舗、商業施設等におけるイルミネーションをメインにデザイン、設計するデザイナーのブログ。

京都在住のイルミネーションデザイナーです。 本ブログは、イルミネーション、デザイン、その他にその時に気になったことを書いていきます。

おうち時間 今からを考える

Stay Home

緊急事態宣言前の3月頭ぐらいから、スーパーかコンビニへの買い物以外はほとんど家から出なくなり、家の中での生活が定着しました。そう、国が「Stay Home」と言う前からStay Homeしている。完全なリモートワークとなり、PC環境が整えば成立する職種なんだな、と改めて感じます。

 

もともと、インドア派だったこともあり、新型コロナウイルスが流行する前からそんなに外には出ないタイプ。ただ、「外に出れるけど出ない」と、「外に出てはいけないから出れない」とでは全然メンタル的にも違いますね。散歩ぐらいならしてもいいですよ、と当初は報道もありましたが、今では散歩も控えたほうがいいという報道も出てきています。今までは少し散歩したり、出掛けたりが気分転換になっていましたが、そこが少し崩れてきます。家でいる時間が多くなります。

 

と、いうことは、

時間だけはたっぷりある。

 

自分が今、主にしていることは、DVDやネットで動画、テレビ、音楽、読書、イラスト描き。たまにラフデザインをしてデザインネタを溜めています。イルミネーションでこの形にするとキレイだなーとか、かわいいなーとか。好きな音楽を聴きながら、ライブ映像を流しながらするラフスケッチやイラスト描きは気持ちがいい。好きな音楽で耳で楽しみながら、映像では目から楽しみながら、ラフデザインするには、制約がない分、自由に描けます。

 

今日は安室奈美恵の「BEST FICTION」を聴きながら。

↓おすすめですよ。

 

またブログでは、おすすめな映像や音楽などを紹介していきますが、今回は「今から」を考えることを少し。

 

コロナウイルスからの生活

緊急事態宣言、外出自粛期間が延長されるかもしれない、そんな状況ですが、専門知識がないので、なんとも言えませんが、ネットやテレビ情報だと最短でも半年から2年ほどや、もっと長くかかるといった情報が流れています。今から半年後というと、もう冬。通常ならクリスマスシーズンとなる季節。イルミネーションも多い時期ですよね。ただ、今年はこのご時世でどうなるのか現段階ではなんとも言えません。

 

 

もし、リモートワーク、テレワークが可能な職業は、これが基本の働き方になったり、8時間労働というものすら、時短になるかもしれない。「通勤片道2時間かかるんです。」といった方も、計4時間の通勤がなくなれば、逆に睡眠がしっかりとれて健康的な生活が送れるかもしれない。仕事をする時間を今までの始業時間より調整できることもできるかもしれません。その人にあった生活ができる働き方や、時間や業務の調整がしやすくなると「心」の余裕もうまれ、生活自体がガラリと変わるチャンスかもしれません。子育てや介護、様々なご家庭の事情がある方々も、今までと違ったサービスがうまれてきて、少しはその部分では負担が減る可能性も。

 

仮説ばかりで申し訳ないですが、この状況でどうするのが今の自分たちにベストかを考えたり、今までの「当たり前」を少し見直す良い機会なのかな、と思っています。仕事的な面を書いてきましたが、そもそも「心」の面から考え方や行動は変わるのかな、と思います。

 

今、みなさんがどうなってほしいといいますと、

 

「早く新型コロナウイルス終息してストレスが減る生活がしたい」

 

大体のみなさんは、そう思っているのかなと思います。ただし、バラバラに考えたり自分勝手に動いてしまうと、終息するにもさらに時間がかかるかもしれません。ストレスがたまり、イライラする人も増え、残念な事態を招く恐れも出てきます。

 

そんな状況にならないためにも、みなさんの「優しい心」「愛情」が大切かと思っています。

 

例えば、デザインにも愛情は存在します。みなさんのデスク、高さは大体70~72cmではないですか?それって先人達が築きあげてきた「人に優しいサイズ」なのです。現代にも当たり前のように人の座ったときにストレスの少ないサイズへと落とし込まれている「愛情」なのだととらえると、みなさんいかがですか?

 

当時は見えなかった「人に優しいサイズ」を先人達が築きあげたように、この新型コロナウイルスも、「今」を生きる人たちが懸命に対策や予防、治療の研究をすすめておられます。

 

ウイルスだからといって、それは医療関係の方々だけではなく、自分たちが普段からできることって何だろう?から、もうみなさんで動かれていますよね。例えば、スーパーで透明ビニールシートがレジに設置されたり、様々なお店でも今までよりも消毒をしたり、工夫されてますよね。それもお客様に、スタッフの方に、周りの方々への「優しい心」からの行動だと思います。

 

自分だけ良ければいいという考えではなく、優しい心を持ち、自分に何か些細なことでもできることで周りのみなさんと助け合いながら、今を受け入れて生きていくと、きっと乗り越えて新しい生活スタイルが見えてくるのかな、と思っています。

 

とまあ、たっぷり時間があるので、自分なりに考えておりました。

あと、時間がある、家にいる時間が多くなり、自炊をよくすることが多くなりました。今まではついついお惣菜を買って帰ることが多かったんですが、塩分や水分、諸々の知識を得ながら、自分なりに料理しています。最近よくレシピを参考にしているのは、山本ゆりさんのレシピ本。

 

イルミネーションも人の心に癒しを与えられる力があると信じています。