イルミネーションデザイナーの想い | 千葉友也 - 設計・デザイン -

京都を拠点にするイルミネーションデザイナー千葉友也のブログです。全国のホテルや店舗、商業施設等におけるイルミネーションをメインにデザイン、企画設計。装飾照明、空間設計(ディスプレイ、展示会イベントブース、インテリア、ディスプレイ)、グラフィック、WEB等。

イルミネーションデザイナーと現場

f:id:chibatomoya:20170810095432j:plain

今年、少し遅めのイルミネーション内覧会でしたが、無事に終了することができました。会場に足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は、会場構成(設計デザイン)〜設営〜アテンド〜撤去と、一通り担当させてもらい、内覧会チームのみんな、グループのみんなと一緒にお仕事ができたのが楽しかったな、と。

「現場作業できるデザイナー」だなんて、お世辞でも言ってくれる方もいましたが、まだまだです。でも楽しい。関係者のみなさんのおかげで、今回の大阪、東京と2週続く内覧会スケジュールも無事に終えることができました。皆様、ありがとう。

 

今まで、自分の案件では作業する、作り上げていく、完成したのを見て、「楽しい〜」と思ったりしてましたが、今回もまた今までとは違う「楽しい〜」という想いになり、京都に帰る日は、疲れ切ってましたけど、充実した感がありました。

 

TOP写真は、ハイヒールモチーフの「マチルド」。このモチーフと、その他のイルミネーション、吊り装飾をし、女性がパーティーへ行く時をイメージした装飾です。イルミネーション自体は、簡単に組み立てられるんですが、カーテンや吊り装飾のコード処理等に時間をかけて丁寧に施工しています。

 

f:id:chibatomoya:20170810103223j:plain

今回の会場構成は、「アルミと木材の融合」をテーマに、各テーマブースをアルミ部材「ソデムシステム」とパレットを使い、イルミネーションを展示。

f:id:chibatomoya:20170810103255j:plain

イルミネーションだけではなく、ベースとなるアイアンオブジェも展示。

f:id:chibatomoya:20170810103335j:plain

ツリーには、新商品を展示し、アテンド中も展示商品が大変ご好評でしたね。

f:id:chibatomoya:20170810103406j:plain

ヨーロッパのトレンドカラー「カッパー」の新商品も登場。

f:id:chibatomoya:20170810104006j:plain各ブースは、パレットと上部ボーダーも木目シート貼りにして、シンプルに。

f:id:chibatomoya:20170810105254j:plain最後にイルミネーションとは違う商品の使用例展示。伸縮性のある生地「ストレッチフォルム」の中から「ストレッチNET」に印刷して、生地の特性を活かし、向こう側が見えて、柄や文字が浮かび上がってるような仕上がりです。結構この方法をご存知ではない方もいらして、実物を見てもらい、知っていただけたのは良かったなぁと。

 

内覧会チーム、ご苦労様でした!

さて、またイルミネーション案件のお話もちらほら。

今年も後半戦がんばってまいりましょう!

このみんなの頑張りがこれからに繋がりますように。

年末にはまた楽しい一年だったと思えるように。

 

でわ、次回ブログ記事まで!

 

---------------------------------------------------

イルミネーションスタイルWEB

 

be-illumi.com

www.instagram.com