イルミネーションデザイナーの想い | 千葉友也 - 設計・デザイン -

京都を拠点にするイルミネーションデザイナー千葉友也のブログです。全国のホテルや店舗、商業施設等におけるイルミネーションをメインにデザイン、企画設計。装飾照明、空間設計(ディスプレイ、展示会イベントブース、インテリア)、グラフィック、WEB等。

キヌガワ・パックのイルミネーション新商品【エタニティ】

f:id:chibatomoya:20150902091121j:plain

【エタニティ】

2mと3mのリング状のイルミネーションです。ほら、写真の中で、2mタイプのエタニティに人が座ると、こんな感じになるんです。それほど、大きなイルミネーションを、手軽に施工もでき、ひとつの空間をこれを設置するだけでも変化できるような商品です。シンプルなリング状のエタニティは、このように設置しても良し、横にして置くか、吊って装飾しても良しで、シンプルな形ですので、色々と他のイルミネーション等との組み合わせにより、アレンジも可能です。

 

なぜ?エタニティ

エタニティリングから名付けられました。エタニティリングは、英語で「永遠」という意味のリングで、「永遠の愛の象徴」と言われます。一般的には結婚記念日や、子供が生まれた記念などに夫から妻へ贈るジュエリーですが、まさにこのイルミネーションは、LED球の全体の10%がキラキラと点滅してダイヤモンドのように輝き、純白の光が、クリスマスのイルミネーションに限らず、ウエディング場での「記念撮影スポット」としても使われることも込められた商品名となっています。(...たぶんw)

 

デザインプランでは...

今日現在まで、今年のイルミネーションデザイン提案の中で、提案してきたのは、「クリスマスといえば、ツリー!!」というご要望もたくさんありますが、「今までにないようなイルミネーションをやりたい!!」というご要望もお聞きしています。その中で、ツリーに変わるプランの中に、エタニティを使ったクリスマスイルミネーションデザインをご提案したことが何回かあります。(...決定したか、まだお知らせが僕のところへ届いてませんが。。w)もちろん、これを置くだけではなく、その周りにも、このエタニティ自身にも追加装飾をして、全体をデザインプランニングをしています。

 

エタニティについて

この新商品「エタニティ」については、下記サイトに商品情報が掲載してあります。また、会員登録(無料)されますと商品切抜き画像やイラストデータをダウンロードできますので、プレゼン資料を作成される際に、大変便利です。また、最新カタログ「ILLUMINATION STYLE BOOK Vol.12」もカタログ請求していただくとお手元でご覧になれますので、よろしければぜひ☆

【ILLUMINATION STYLE WEB】

 

デザインのご依頼について

上記サイトから、お問い合わせページより、デザインのご依頼を承っております。お気軽に、お問い合わせください。

また、こちらのBlogでも、コメントでお問い合わせしていただくことも可能です。

 

そういえば...

今年、東京のベルギー王国大使館で開催された「グローボールコンセプト社パートナーシップ記念 イルミネーション内覧会inベルギー王国大使館」のレポートページを制作しました。ご来場された方は、こんな感じの内覧会だったなぁ。。。と思っていただいたり、ご来場できなかった皆様には、ああ、こんな会場で、こういう雰囲気だったんだなぁ。。。とページを見て、思っていただければなぁと思い、僕のほうで制作してみました。よろしければ、ご覧ください。(最後の集合写真には、会場には行ってましたが、僕は写ってませんけどねw)

【イルミネーション内覧会inベルギー王国大使館レポート】

 

 

少し、真面目な文章を書いてみましたが、これからもイルミネーションのこと、デザインのこと、その他の色々なことについて、またフラッと書いていきたいと思います。よろしくー☆