読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イルミネーションデザイナーの想い | 千葉友也 - 設計・デザイン -

京都を拠点にするイルミネーションデザイナー千葉友也のブログです。全国のホテルや店舗、商業施設等におけるイルミネーションをメインにデザイン、企画設計。装飾照明、空間設計(ディスプレイ、展示会イベントブース、インテリア)、グラフィック、WEB等。

2015年-桜(京都)

ILLUMINATION イルミネーション デザイン 京都 思い出

f:id:chibatomoya:20150401085320j:plain

 

桜(さくら、SAKURA)

 

先日、京都の四条河原町に出たところ、丁度桜の咲いてるシーズンで、観光客のみなさんが、たくさんいて、その中で一人フラフラとお散歩。

 

普段、意識していない場所をチラっと見たら、満開の桜が咲いていました。

高瀬川という川沿いには、約200本のソメイヨシノが咲いているようです。

 

THE OHANAMI!!ってみたいなものは、近年何もしてませんが、

この時期に、桜を見かけると、「春」なんだなぁと思います。

 

大勢の観光客のみなさんの中で、ちょこっと、一人で写真をパシャリ。

最近、My デジカメは、持ってないのですが、携帯で色々なものを

撮影しまっくっています。思い出作りでもしているんでしょうか?(笑)

 

あと何回、春を迎え、桜を見ることがあるのかはわかりませんが、

できるだけ春や四季を感じ、その時、その年齢での想うことは大切に

過ごしていきたいなぁと改めて思う今日この頃。

 

満開の桜を見れるのも、今週末ぐらいまででしょうか?

一瞬で、散る桜。

それを見ようと、たくさんの人が集まり、賑わう。

人はそういうのに、魅力を感じているのかもしれませんね。

 

イルミネーションでいうと、桜をイメージしやすいのは、

色でいうと「ピンク」

桜、ピンク等を出発に、色々なデザイン、プランニングをしていくことが多いと思われます。四季折々のイルミネーションが増えていくと、それぞれでまたキラキラと見てて楽しいイベントが増えるかもしれませんね。

多分、その中でも、冬、クリスマスのイルミネーションというものは、四季のイルミネーションでも特別な存在なのかな、とも思います。

 

LEDイルミネーションについては、下記サイトで多くの部材を取り揃えております。部材についてや、デザインのご相談等、下記サイトからでも、このBlogからでもお気軽にお問い合わせください。よろしければ、ぜひ。

 

ILLUMINATION STYLE WEB

http://www.illumi-style.com