イルミネーションデザイナーの想い | 千葉友也 - 設計・デザイン -

京都を拠点にするイルミネーションデザイナー千葉友也のブログです。全国のホテルや店舗、商業施設等におけるイルミネーションをメインにデザイン、企画設計。装飾照明、空間設計(ディスプレイ、展示会イベントブース、インテリア、ディスプレイ)、グラフィック、WEB等。

再会(建築家とイルミネーションデザイナーと。)

f:id:chibatomoya:20150310124107j:plain

再会 Part2(建築家とイルミネーションデザイナーと。)

 

週末、数年振りに僕の専門学校時代の先生と再会。

僕がどうしても食べたく、行きたかったお店も近くだということもあり、

久々に会うことになりました。

 

先生は、京都で建築設計事務所をされていて、僕も少し事務所に顔出し。

ちょうど、僕も仕事の資料を持っていたのでチラ見せ。

 

先生は、ガラケー(懐かしいPHS)から、スマホデビューを企んでいたけど、

コストは今以上にかけたくないし、ネットはPCしか使わないということを

聞いて、じゃあ、現状のままのほうがコスト面は抑えられるよって

少しアドバイス。

 

大量に持ってはったスマホのチラシ、パンフレットを一気にゴミ箱に捨ててはりました。。。(笑)

 

僕は僕で、ラフスケッチをさらさら〜って描いて、食事前のお仕事終了。

 

そして、いざ本日のディナー会場へ。

町家を改装したお店で、どうしても空間設計に関わる仕事をしているので、

あちこちが気になります。。。

引き戸のブレブレ具合、床の段差、その部屋の大きさに対しての家具配置等。。。

 

職業病ですね(笑)

 

で、お食事。

 

お互いの過去トーク。近況報告。これからのこと。

まー、あれやこれやとお話しておりました。

そして、意外やなと思ったのは、僕ほど身体のことや、ま、大げさに言うと事業計画的なこと、進め方等が思いのほか、先生が思いつきだけで止まっていたこと。

出会った時からの性格は、わかってましたが、「先生と生徒」という時代には、もっと色々とあれこれとやってはったような気がしてたのに、今回久々に会った時には、構想がふわふわとしたままで、バタバタしちゃってる感が感じられました。

まあ、当事者としては、そうなるんかもしれないなーと思いつつ、

僕なりに、こう整理して、こうやって、こうまとめて、こう考えて〜って

やれば、まずは大変やろうけど、その後のことをふまえて動いてれば、

良くなるかもよ?ってな、アドバイスを少々。。。

 

生意気ですよね(笑)

 

先生が、会社の名前を変えたいというので、色々アドバイス。

そうなると、これも、あれも、こういうことも、色々考えてまとめて、

んで、やっとこういう方針を決めてからのお話よ?って、またアドバイス。

 

僕、何者なんでしょうか?(笑)

 

まあ、素直に思ったこと、考えてみたことを言うてみただけですが。

少しでも専門学校時代からお世話になってる先生のお役に立てれたなら、

僕は素直に嬉しいです。

 

後は、先生がどう決めて、どう進めていって、うまくいくか。

 

やっぱり、僕に関わった人たち、周りの人たちが楽しく、会った時は、笑顔で会えるようなのが最高です。

 

自分の人生設計は、全然できひんのになぁ。。。(笑)

 

そうそう。

その時に、教えてもらった京都で今、開催されているイベント。

PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭

開催中には、会場に足を運んで、アートに触れてみたいと思います。

 

イルミネーションサイト

イルミネーションスタイルWEB